感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

千恋*万花 感想

千恋*万花(ゆずソフト)の感想です。

f:id:ao-erg:20160801010645p:plain

公式サイト:千恋*万花 OFFICIAL WEBSITE|ゆずソフト
発売日:2016年7月29日

①評価:A

以下、多少のネタバレを含みます。

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、ムラサメ→小春→芦花→レナ→芳乃→茉子、という順番でプレイしました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

③共通ルート・個別ルートの感想

・共通ルート

レナルートとその他で少し内容が変わります。
レナルート以外では祟り神の問題が一旦解決しますが、レナルートだけは解決しません。
祟り神退治しながら少しずつ謎に迫っていくような内容なので、いつものゆずソフトよりはキャラゲーっぽさは感じませんでした。
まあ普通に良い共通ルートだったと思います。

・朝武芳乃ルート

f:id:ao-erg:20160801184056p:plain

一度消えた祟り神の呪いが復活し、それを解決するお話です。
祟り神の話自体は茉子ルートとレナルートでもありますが、このルートの方が短かったです。
解決法も他の2ルートは祟り神と分かり合うようなところがありましたが、こちらは単に倒して解決していたので、他の2ルートの方が話としても良いように感じました。
呪いが解決した後は、特に問題が起こることもなくずっとイチャラブしていました。
まあいつものゆずソフトらしくて良かったと思います。
Hシーン鑑賞でケモ耳有りかどうかを選べるのはとても良いと思います。

常陸茉子ルート

f:id:ao-erg:20160801183950p:plain

祟り神に恋という感情を教えてあげる話です。
他のルートと違い祟り神が穏やかなので、あまり危機的な問題という感じはしませんでしたが、良い話だったと思います。
このゲームでは、レナルートと並んで出来が良かったように感じました。
イチャラブも非常に良かったです。

・ムラサメ ルート

f:id:ao-erg:20160801005946p:plain

町おこしをしながらムラサメちゃんを人間に戻す話です。
多少の問題は起こりますがそこまで重い展開ではなく、基本的にイチャラブしながら話が進んでいきました。
ムラサメちゃんに家族が出来て終わり、という終わり方はとても良かったと思います。
ずっと親孝行出来なかったことを悔いていたので、きっと義理の親であっても親孝行するのだろうなあと思えました。
アフターでも楽しそうで、とても良かったです。

・レナ・リヒテナウアー ルート

f:id:ao-erg:20160801010049p:plain

共通ルートで祟り神の問題が解決せず、そのまま続くルートです。
祟り神の話はずっと続くので、微シリアスがずっと続いているような感じでしたが、他のルートと比べると話は良く出来ているのではないかと感じました。
他のルートと違わずイチャラブもしてました。他のルートより主人公が壊れてました。
このルートでタイトル回収するのは予想外でした。
祟り神の謎が一番多く解明されますし、メインルートかのように感じました。

・鞍馬小春ルート

f:id:ao-erg:20160801010126p:plain

途中までは芦花ルートと同じで、田心屋でアルバイトする話です。
サブヒロインなので内容はイチャラブしてるだけでした。
まあ可愛かったので良かったです。

・馬庭芦花ルート

f:id:ao-erg:20160801010204p:plain

先ほども書いた通り序盤は小春ルートと同じです。
こちらも内容はイチャラブしているだけです。

④その他

前作の『サノバウィッチ』がとても良い出来だったので少し期待していたのですが、良くも悪くもいつものゆずソフトという感じでした。
レナルートと茉子ルートは少しだけ良い出来ではあったと思います。
システム面ですが、バックスキップ機能があり、とても便利でした。
少し戻りたいときにいちいちバックログからジャンプしないで済むのは結構ありがたかったです。
評価はAとA+で迷いましたが、評価を上げるには決め手に欠けたため今回はAとさせていただきます。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。