読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

Amenity's Life 感想

感想

Amenity's Life(HOOKSOFT)の感想です。

f:id:ao-erg:20170131144956p:plain

公式サイト:Amenity's Life -アメニティーズ ライフ-|HOOKSOFT
発売日:2016年12月22日

①評価:A+

以下、多少のネタバレを含みます。

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、菜瑠→麻帆→美栗→奏→望希、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

③共通ルート・個別ルートの感想

・共通ルート

擬人化したモノたちや、ヒロイン達とワイワイやっていて面白かったです。
これを目当てに買ったようなものなので、期待通りで良かったです。
エピソード選択ではサブキャラのエピソードも多くあり、色々なキャラクターに焦点が当てられていて良かったと思います。

Tecmaは面白い試みではあると思いますが、文章を読んでる横で展開されても読みにくくて仕方なかったです。

・長嶺美栗 ルート

f:id:ao-erg:20170201175916p:plain

個人的に初めから好感度MAXのキャラクターはあまり好ましくないのですが、美栗は初めから好意全開で押していて、途中で脈が無いことに気付いてからはイメチェンしたり押し方を変えていたりと、幼馴染という関係に甘えず努力している姿が見られてかなり好印象でした。
ルート入ってからもイチャラブしつつ共通ルートのようなワイワイした話もあって、退屈しませんでした。
イメチェンしてからはあまりぶっ飛んだ行動をしなくなっていましたが、学食で麻婆豆腐頼んだシーンなどでかなりぶっ飛んでいて良かったです。
特に気に入っているのはアップルパイ作ってきたけれど麻帆も作ってきていたので隠していたシーンで、美栗の優しさとそれを気づく主人公がとても良く感じられました。
一番出来の良いルートだったと思います。

・麻帆 ルート

f:id:ao-erg:20170131224239p:plain

ウサギのスマホカバーつけた麻帆が可愛かったです。
元から猫耳(?)でウサ耳もしたのなら他のケモ耳もあると良かったと思いました。
ルート入ってからも可愛さは変わらず、看病したりルーちゃんに文字を教えたりと面倒見の良さも出ていて良かったです。
エピローグではスマホの麻理香を育てていましたが、ルーちゃんの時のことを考えるととても過保護そうですね。
麻帆が人なのかモノなのかということにも少し触れる話がありましたが、最終的に人でもモノでもあって麻帆だというところに落ち着き最初と言ってること変わってないので、この話は必要だったのかと疑問に思いました。
ルート入った頃には、麻帆も自分が人間であることを受け入れているように思えたので、普通にイチャラブしてサプライズに結婚式やって終わりでも良かったのではないかと思います。

・板野奏 ルート

f:id:ao-erg:20170202013845p:plain

擬人化ものなのにヒロイン5人中1人しかモノのヒロインがいないのを疑問に思っていたのですが、他にもモノのヒロインがいて良かったです。
やたら先生が人になったモノに気を配ってる理由や、奏が空気を読めない言動をしていた理由、奏が急に左腕に抱き着いてきた理由等に納得がいきました。
ルート入ってからは奏の感情が豊かになったこともあり、可愛くて面白くて良かったです。
最後の微シリアスも短く綺麗にまとまっていて良かったと思います。

・香山菜瑠 ルート

f:id:ao-erg:20170131145337p:plain

ルート入ってからもツン度合いあまり減っていなくて、良いツンデレでした。
内容は恋人になってひたすらイチャラブするだけで特に中身はなかったですが、キャラゲーとしては良かったと思います。
くっつきたくて我慢できない菜瑠ちゃんは可愛かったですが、我慢できなくて鼻血出してぶっ倒れるのはやり過ぎな気もしました。

・藤堂望希 ルート

f:id:ao-erg:20170202172231p:plain

日常パートでもあまり登場せず、他のルートでも菜瑠ルートで少し見かけたという程度にしか出番がないので、ルート入るまでとても影が薄かったです。
個人的に男っぽいキャラクターはあまり好まないのですが、ルート入ってからは元々の王子様も維持しつつ、主人公の前だけお姫様というのは良かったと思います。

④その他

見た目が好きな順番で攻略したのですが、後の方に回した美栗や奏も個別ルートをプレイしてみるとかなり魅力的で、みんな好きになれました。
ボリュームもなかなか多かったですが、だれない程度だったので良かったです。
全員にピロートークCGがあったのも、個人的には良かったと思います。
若干不満だった点はスキップの動作で、スキップの文字送り自体は早いのですが、表情が変わるタイミング等で若干止まるので、表情がコロコロすることも相まってスキップが遅く感じました。
しかし、おまけから全シーン見ることが出来るのであまり不便ではなく、そこまで問題はなかったです。
楽しめたので評価はA+とさせていただきます。
ミニファンディスクが出るそうなので、発売したら購入しようと思います。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。