感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

お家に帰るまでがましまろです 感想

お家に帰るまでがましまろです(ま~まれぇど)の感想です。

f:id:ao-erg:20170730200058p:plain

公式サイト:お家に帰るまでがましまろです
発売日:2017年7月28日

①評価:A

以下、多少のネタバレを含みます。

 

 

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、紗々→汐→礼羽→花音、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

 

③感想

・共通ルート

基本的にほんわかしていてテンポも良かったので、作品の雰囲気にあっていて良かったです。
たまにシリアスを挟むこと自体は問題ないのですが、最初のシリアスなシーンの麻薬の件があまりにもお粗末でした。
あまりにも唐突過ぎますし警察と主人公の行動が真っ当とは思えないもので、問題が起こった次のシーンに入ると既に解決しているあたりが雑すぎて、流石にどうなんだろうかと思いました。

 

・春日部花音 ルート

f:id:ao-erg:20170731014110p:plain

好き好きオーラ全開のキャラが多い作品でしたが、その中でも一番全開でとても可愛かったです。
メインヒロインなだけあって話の締め方が良かったです。マシュマロではなくましまろな理由づけもされていて良かったと思います。
このルートと礼羽ルートはシリアス目の展開がありましたが、このルートは共通ルートの麻薬の件と同じような唐突すぎるシリアスな挙句、主人公たちが解決しようとしている別のところで解決してしまうので、もう少し上手く出来なかったのかと思いました。
内容も礼羽ルートと似たような内容でしたし、シリアスをやるならやるでしっかりと仕上げて欲しいです。出来ないなら無いほうがマシですね。

 

・朝霞汐 ルート

f:id:ao-erg:20170731014143p:plain

発売前から一番気になっていて、とても可愛いキャラでした。
可愛かったですが、最初の印象通りでそれを越えては来なかったです。
これは好みの問題になりますが、個人的にHシーンが一番良いキャラでした。
ちっぱい好きのロリコンにはおすすめ出来ますね。
内容に関しては特に語る程の内容はありませんでした。

 

・皇鈴紗々 ルート

f:id:ao-erg:20170731014220p:plain

この作品で一番好きなキャラです。
体験版をプレイした時点では何とも思っていなかったのですが、それ以降の紗々が可愛すぎてルート分岐に至った頃にはもう一番好きになっていました。
初めはネガティブな地味系のキャラかと思っていたら、ネガティブハイテンションでボケもツッコミも出来る面白キャラでした。こういうキャラはとても好きですね。
内容に関しては特に語る程の内容はありませんでした。
紗々ルートでタイトル回収するのは予想外でした。

 

・礼羽ライコネン ルート

f:id:ao-erg:20170731014251p:plain

初めから氷の女王という異名は何処へ、という感じの可愛いキャラでしたが、ルート入ってからはより一層可愛くなっていました。
このルートはシリアスありましたが、花音ルートとは違って初めからシリアスな展開になることは示されていたので、そこに関しては問題なかったです。
ただシリアスな展開入れておいて纏め方が雑なようには思いました。
内容もありがちなものですしお家騒動という点で花音ルートとも被っていました。

④その他

キャラゲーを期待して買ったのですが、シリアスが雑な点を除けば問題はない出来でした。
気になるキャラクターがいるのなら買っても良いかと思います。
評価はAとさせていただきます。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。