感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

面影レイルバック 感想

面影レイルバック(ハイクオソフト)の感想です。

f:id:ao-erg:20170930005138p:plain

公式サイト:面影レイルバック|TOPページ|
発売日:2017年9月29日

①評価:B

以下、多少のネタバレを含みます。

 

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、いろは→綾→(いろは&綾)→樹理→檸檬、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

③感想

この作品は体験版だけではなく過去エピソードである『泥亀の月』も無料で公開されているのですが、
はっきり言って本編より『泥亀の月』の方が面白いです。

共通ルートの出来は良くも悪くもなく平凡でしたが、問題なのは個別ルートです。
圧倒的なボリュームの薄さで、クリア後のおまけエピソードも合わせて一人あたり一時間程度で終わってしまいました。
内容もなかなか酷く、恋人になるまでの過程が急すぎる上にその後は少しイチャついたら唐突に終了です。
本当に内容が薄すぎて感想として書くことがありません。
個別ルート入ってからの檸檬さんが可愛かったです。

f:id:ao-erg:20170930012726p:plain
この表情好きです。

キャラの目と口がよく動いていたのは好印象でした。

④その他
体験版の雰囲気が好みであり、『泥亀の月』をプレイしてそれなりのシナリオを作る能力はあると思っていたので期待していたのですが、期待を裏切られてかなりショックです。
キャラクターが可愛くて程良い動きもある立ち絵は素晴らしかったですし、個別ルート以外はそれなりに良いのですが、個別ルートがあまりにも酷いので評価はBとさせていただきます。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。