感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

かりぐらし恋愛 感想

かりぐらし恋愛(ASa Project)の感想です。

f:id:ao-erg:20180401013207p:plain

公式サイト:かりぐらし恋愛 オフィシャルサイト | ASa Project(アサプロジェクト)
発売日:2018年3月30日

①評価:A

以下、多少のネタバレを含みます。

 

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、絢花→丸→杏→ひより→理兎→奈々子、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

③感想

終始軽快なテンポで進むので退屈せずに読めました。
自分はASaProjectの作品をあまりプレイしてないですが、この軽快さがASaProjectの強みだと思います。
他には、ヒロインと付き合い始めた後のはしご生活に対する反応が、ヒロインごとに個性が出ていて良かったです。(理兎なら行かせず同棲する、ひよりなら一緒についていく等)

ただこの作品の良い点を考えても、それくらいしか思い浮かべられませんでした。
それでも楽しめたので良いのですが、恋愛要素がかなり薄いため恋愛ADVとしては微妙だと感じました。
はしご生活一周目には絢花以外の三人は全く脈無さそうな反応をしていたのにも関わらず、二周目が終わった頃には理兎はベタ惚れでひよりもかなり意識しており、三周目には付き合ってしまうというチョロさです。
さらに主人公の感情描写が全然無いため、ヒロインのことを好きになる経緯が全く分かりませんでした。
付き合い始めてからは理兎と絢花はまだ普通に恋人をしていましたが、杏とひよりは恋人らしい扱いをまるでされておらず、友達の延長線といった印象でした。

内容も山無し谷無しで気づいたら終わっているので、中身が無いという印象になってしまいました。
まあこの軽さが売りなのでしょうが、恋愛の過程やキャラ萌えに力を注げばより良い作品が出来るのではないかと思いました。
ノリ自体は好きですし面白かったので、これからも頑張っていただきたいです。

f:id:ao-erg:20180401025757p:plain

貼るのに丁度いい画像が無かったので一番可愛い絢花の画像を貼っておきます。

④その他

程良く楽しめたので評価はAとさせていただきます。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。