感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

金色ラブリッチェ 感想

金色ラブリッチェ(SAGAPLANETS)の感想です。

f:id:ao-erg:20190106161147p:plain

公式サイト:金色ラブリッチェ製品紹介
発売日:2017年12月22日

①評価:A+

以下、ネタバレを含みます。

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、玲奈→茜→エル→シルヴィ→理亜、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順は、玲奈・エル・茜→シルヴィ→理亜、という順番です。

 

③感想

発売当初も買うか考えていたのですが、別に金髪が好きでないことと、体験版をプレイしてネチネチいじめられてるのが気に入らなくて結局買わなかったのですが、評判は良かったのでファンディスク発売が決まったこの機に購入しました。
評判通り出来は全体的に高水準であまり不満点はありません。不満だった序盤のいじめも体験版範囲越えたらすぐ収まりましたし、ヒロイン全員を金髪にすることに理由がないわけもなく、金髪好きのためのゲームではなかったので良かったです。

f:id:ao-erg:20190106164015p:plain

自分はネタバレ知っていてプレイしていたのですが、それはそれで楽しめました。
主人公とシルヴィと理亜が10年前に会っていることと、理亜がマリアであるという二つの見え見えの伏線を目立たせている裏で、理亜の病気のことが時々仄めかされていて上手いなあと感じました。

玲奈、エル、茜ルートも普通に楽しめましたが、やはり本筋であろうシルヴィ、理亜ルートは良い話でした。シルヴィルートも最後に固定してしまっても良かったと思います。

f:id:ao-erg:20190106171249p:plain

内容も程良く感動できるものでしたし、シルヴィルートで理亜の思い描いてたハッピーエンドを迎えてから理亜ルート、という流れが非常に綺麗でした。
設定からして死に別れになることは予想つきますが、それでも精一杯格好良く生きていて、ただ切ないだけではない終わり方で良かったと思います。

 

④その他

全体的に高水準な出来だったので評価はA+とさせていただきます。
2月のファンディスクも買います。ミナと絢華好きなので楽しみです。

 

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。