感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

スキとスキとで三角恋愛 感想

スキとスキとで三角恋愛(ASa Project)の感想です。

f:id:ao-erg:20170203144603p:plain

公式サイト:スキとスキとでサンカク恋愛 オフィシャルサイト | 7th ASa Project(アサプロジェクト)
発売日:2016年11月25日

①評価:B+

以下、多少のネタバレを含みます。

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

自分は、志衣菜→真帆→すず→七瑠→茜→カーラ、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

③共通ルート・個別ルートの感想

・共通ルート

メタネタがかなり多い、良い話してるところにギャグを入れてくるなど好みが分かれそうな文章でしたが、個人的には好きなので良かったです。

・小森江七瑠 ルート

f:id:ao-erg:20170204161906p:plain

すずルートの方にも似たようなことを書いたのですが、七瑠から主人公に対しての好意を感じられる描写が全然なくて展開が唐突に感じました。
七瑠も主人公も他人に指摘されて好意に気付く、というパターンであまり好みではなかったです。
作中でもあまり恋人らしくないと言われていますが、他のルートに比べてイチャラブ少なかったと思います。

・小森江すず ルート

f:id:ao-erg:20170204130614p:plain

すずルートなので、すずが清純で腹黒ではありませんでした。個人的には腹黒いすずの方が好きです。
共通ルートまでの軽いノリとは違って、普通にありがちなシリアスとイチャラブでした。
話としては悪くないと思うのですが、タイトルの通り三角恋愛をしていたかというと疑問です。
七瑠がすずと主人公が実の兄妹なことを羨んでいるシーンはありましたが、主人公へ異性としての好意を抱いているようなシーンは全然無かったので、ただ普通の恋愛なように感じました。
あと、あまり軽くないシリアスなシーンでギャグをぶち込むのは、少し空気を考えて欲しいと思いました。

・鳴滝真帆 ルート

f:id:ao-erg:20170203175824p:plain

志衣菜ルートにも言えることなのですが、恋▲ルートはシリアスが妹▲ルートに比べて軽く、ギャグで誤魔化しても特に問題ではなかったので、共通ルートからの軽いノリには合っていて良かったと思います。
恋人になるまでは、お互いの距離感が上手く測れていない幼馴染してて良かったと思います。
恋人になって以降は、共通ルートまでと同じノリでイチャラブして4回Hして終わりでした。

・木須志衣菜 ルート

f:id:ao-erg:20170203152525p:plain

共通ルートでは場を賑やかしたり、恋▲ルートではウジウジしている真帆を挑発して話を進めていたりと良いポジションのキャラだったと思います。
恋人になるまでは、普段とは違うコミュ障な志衣菜先輩が見られて良かったです。
恋人になって以降は、共通ルートまでと同じノリでイチャラブして4回Hして終わりでした。

・カーラ・オリヴィア ルート

f:id:ao-erg:20170204164918p:plain

何の前置きもなく色々あって交際しているとか言われて呆然としました。
サブヒロインのルートに内容なんて元からそんなに期待してないですけど、過程を全て飛ばすのはあまりにも雑すぎます。
軽くデートしてエッチして終わりだったので特に感想は出てきません。

・和呂田茜 ルート

f:id:ao-erg:20170204164948p:plain

カーラルートと同じく何の前置き無く交際してました。
腐女子談義以外特に何もありませんでした。

④その他

共通ルートの軽いノリは好きだったのですが、個別ルートに入ると微妙に思えてしまいました。
恋▲ルートは比較的良かったですが、妹▲ルートはシリアスしたわりに所々雑だったりそこまで良い話でもなかったりと、あまり良くはなかったです。
サブヒロインルートは論外です。無かった方がまだ良かったと思います。
ボリュームは全体的に少なめな印象で、Hシーンは特に短かったと思います。
キャラゲーやりたくて買ったので内容は何でもよかったのですが、正直イチャラブも大したことなかったので、元から低かった期待にも応えてくれませんでした。
そういうわけで評価はB+とさせていただきます。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。