感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

2017年

自分が購入した2017年発売エロゲの簡易ランキングの作成、その中からおすすめできるもののピックアップしました。
ネタバレは一切ありません。

 

↓去年

 

 

自分が感想を書いた際につけた評価ごとに分け、その中で良いと思ったものを上から順に並べたランキングです。
去年は評価A+を安売りし過ぎたように感じたため、今年は評価A+を厳しめにつけました。
他の人におすすめしたいと思える出来のものにA+をつけるようにしたので、A+以上の作品はおすすめです。

このランキングはこの記事を書いている段階でプレイしたもののみのランキングであり、これ以降にプレイしたものはランキングに加えるつもりはありません。
あくまで個人的なランキングなので文句は受け付けておりません。
※リメイク版である『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(PS Vita版)』はランキングから除外しています。

 

○評価S

1. 水葬銀貨のイストリア(ウグイスカグラ)

○評価A+

2. 景の海のアペイリア(SILKY'S PLUS)

3. ルリのかさね~いもうと物語~(ねこねこソフト)

4. ノラと皇女と野良猫ハート2(HARUKAZE)

5. Making*Lovers(SMEE)

○評価A

6. アオイトリ(Purple software)

7. お家に帰るまでがましまろです(ま~まれぇど)

8. しゅがてん!-sugarful tempering-(Recette)

9. 景の海のアペイリア~カサブランカの騎士~(SILKY'S PLUS)

○評価B+

10. あなたに恋する恋愛ルセット(ユニゾンシフト)

11. 9-nine-ここのつここのかここのいろ(ぱれっと)

12. Amenity's Life Mini FanDisc レゾナ&板野奏Ver.(HOOKSOFT)

13. スイセイギンカ(暁WORKS)

○評価B

14. 面影レイルバック(ハイクオソフト)

○評価C

15. 恋愛教室(UnN/A)

今年プレイした新作は15本でした。
月1本程度しか新作をやっていないと考えると少ないので来年は2本ペースくらいでやりたいですね。

それではここからはおすすめのピックアップと、気に入ってる音楽の紹介です。

 

・『水葬銀貨のイストリア』(ウグイスカグラ)

f:id:ao-erg:20171221002753j:plain

ネタバレ無しで書くのが難しいのですが、内容がとても面白いです。
ポーカーが得意なだけの不幸な少年が、幸せになるため、他人を幸せにするために奮闘するお話です。
雰囲気暗めなので好き嫌いは分かれると思いますし、誤字脱字など粗を探せば大量に出てきますが、その辺りに抵抗がなければ素晴らしいシナリオです。もう何周プレイしたか分かりません。
未プレイで興味のある方は今すぐに体験版をやりましょう。
 水葬銀貨のイストリア | SPECIAL
ただ個別ルートはしんどいので耐え忍んでください。

 

・『ルリのかさね~いもうと物語り~』(ねこねこソフト)

f:id:ao-erg:20171221002917j:plain

こちらもネタバレ無しで書くのが難しいのですが、あまり期待せず買ったら思っていたよりかなり良かったです。
神社に住んでいる主人公が10歳ほど年下の親戚であるルリと二人で暮らすことになるお話です。
激しく心を動かされるわけではなく、じんわりと来る切なめの内容です。

○音楽

・『petit bonheur』(あなたに恋する恋愛ルセット オープニングテーマ)
 歌:yuiko 作詞:yuiko 作曲:Meis Clauson

買おうか迷っていたときにOPを聞いて即買うことを決めたほど気に入っています。
曲名である『petit bonheur』は作中に店名として登場しますが、フランス語で「小さな幸せ」という意味だそうで、歌詞にもフルバージョンの最後の最後に登場します。

 

・『Girl's Carnival』(Making*Lovers オープニングテーマ)

 歌:ユウカ 作詞:永原さくら 作曲:ウミガメ

SMEEはいつも曲に気合い入れているように感じますが、今作も良い曲でした。
とても明るい曲調で作品にも合っています。

 

・『面影レイルバック』(面影レイルバック オープニングテーマ)
 歌:茶太 作詞:Keikei 作曲:響那良

上二つとは異なり大人しめの曲調ですが、サビにかけてしっかり盛り上がっており、作品の雰囲気にも合っていて良い曲です。
作品の内容も良ければもっと良かったのですが…。

 

好きな曲は他にもたくさんあるのですが、挙げ続けるとキリがないのでこの辺で止めておきます。

 

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。