感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

見上げてごらん、夜空の星を 感想

見上げてごらん、夜空の星を(PULLTOP)の感想です。

f:id:ao-erg:20160601013106j:plain

公式サイト:見上げてごらん、夜空の星を
発売日:2015年12月18日

①評価:A+

以下、ネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順
自分は、沙夜→ひかり→織姫→ころな、という順番で攻略しました。
具体的なおすすめの攻略順はありませんが、共通ルートの後、ひかりルートと沙夜ルートは1年先まで飛ぶので、先に織姫かころなのルートをプレイした方が良いかと思いました。
と言ってもストーリーに支障をきたすことはないので、そこまで気にせず好きにプレイしてもいいと思います。

③共通ルート・個別ルートの感想

・共通ルート
星空がとても綺麗です。
過去話が多いですが、子供故の純粋な感動等が伝わってくるので、とても良かったです。
小学校の観測会と、プレアデス1号を作っての観望会という分かりやすい山場があり、退屈せず楽しめる展開でした。
共通ルートだけでもわりといい話に仕上がっていて良かったです。

箒星ひかりルート

f:id:ao-erg:20160601013211j:plain
内容は沙夜ルートと似たところが多いものの、ひかりと沙夜の衝突、スターライトプロジェクトの問題が沙夜ルートよりも大きなものであったので、物語としてはひかりルートの方が良く出来ていたと思います。
三角関係というのはよくある話ではありますが、いい具合に三角関係出来てたと思います。
少し拗れるくらいが丁度いいですね。
冒頭の自転車3人乗りのシーンが最後に再現されていて、とても心に来ました。こういう描写とても好きです。
文句ない出来でした。

・天ノ川沙夜ルート

f:id:ao-erg:20160601013639j:plain
健気な通い妻ちゃん。
フラれた(と思い込んだ)後も長いこと想い続けて結ばれることができ、見ていて無性に嬉しかったです。
意外とHに積極的な沙夜ちゃんも可愛かったです。
内容も良く、主人公と沙夜とひかりの友人関係が元通りになって良かったです。
キャラと内容ともに文句ない出来でした。
通い妻ちゃんから本物の通い妻に昇格おめでとうございます。

・白鳥織姫ルート

f:id:ao-erg:20160601013239j:plain
イチャラブ多めでした。
先にひかりと沙夜のルートからプレイしたので、プレアデス1号のファーストライト以降の活動は新鮮でした。
あの2ルートは織姫あまり登場しないので、織姫の活動を見れただけでも良かったです。
好きなことを好きなようにやるスタイルは見ていてとても楽しくなります。

・日下部ころなルート

f:id:ao-erg:20160601013726j:plain
アホっぽいキャラかと思ったら賢かったです。
織姫ルートと同じくイチャラブ多めです。
沙夜ところなが仲直り出来、とても仲良くなっていて良かったです。
電波観測という、他のルートとは異なる星空へのアプローチをしていたのは良かったと思いますが、物語としては押しが弱いように感じました。
電波観測しているのも最後の最後だけなので、そこも少し気になりました。

④その他
ひたすら星が綺麗でした。あとバイノーラル録音はやはり素晴らしいですね。
ストーリーの都合上仕方ないのですが、ひかり沙夜ルートには織姫が、織姫ころなルートにはひかりがほぼ登場しない点が少し気になりました。
ボリュームも十分で、システム面もかなり充実しています。
特に不満が出ない良い出来だったので、評価はA+とさせていただきます。
今作のFDである『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』も購入済み(というよりFDの本編同梱版を購入しました)なので、そちらもプレイしていこうと思います。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。