感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。

あなたに恋する恋愛ルセット 感想

あなたに恋する恋愛ルセット(ユニゾンシフト)の感想です。

f:id:ao-erg:20170601015123p:plain

公式サイト:あなたに恋する恋愛ルセット | ユニゾンシフト
発売日:2017年5月26日

①評価:B+

以下、多少のネタバレを含みます。

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順
自分は、美絵瑠→柚姫→楓花→ののか、という順番で攻略しました。
おすすめの攻略順はありません。好きな順番で良いと思います。

③感想

・橘ののか ルート

f:id:ao-erg:20170610132526p:plain

特筆するほどの内容はないですが、シリアス無しで普通にキャラゲーしていたという印象です。
大会であっさり予選落ちするのは意外でしたが、その後のウエディングケーキを作る展開は悪くはなかったので、まあ良しとします。

・大園柚姫 ルート

f:id:ao-erg:20170610132636p:plain

留学の話いる?の一言に尽きます。
シリアスシーンを徹底的に削ぎ落としたイチャラブ特化作品を謳っていながら、留学するという話が来て予想外ではありましたが、その程度のことで騒ぎはしません。
問題なのは留学する→寂しいけど行っておいで→寂しいけど行ってくるという流れを一瞬で終えてしまう点です。
シリアス無しを謳っているのでこうなってしまったのでしょうが、それなら留学する展開なんて入れるなという話です。
全くもって意味のない展開でした。

不満点から入りましたが、キャラは可愛く、告白シーンが一番良かったルートでした。
しかし内容は授業の課題にそってお菓子を作っているだけなので、他に特に言及することはありません。

・鍵由楓花 ルート

f:id:ao-erg:20170610132703p:plain

PVで「おっとりとした雰囲気の奥に確かな母性と芯の強さを持つ女の子」と紹介されていますが、おっとりとした雰囲気以外そんなシーンはありませんでした。
母性を感じるシーンは特になく、芯の強さというわりに個別ルートの内容は将来のことを悩んで揺れる楓花という話だったので、キャラ紹介と全然一致していませんでした。
内容は、先に書いた将来のことで悩む楓花以外は柚姫ルートと同じく課題でお菓子を作るだけなので、特に書くことはありません。

・白咲美絵瑠 ルート

f:id:ao-erg:20170610132731p:plain

この作品で唯一手放しで褒められるルートだと思います。
美絵瑠の性格から考えると、付き合い始めたら元々の美絵瑠の良さが無くなりそうだと感じていて不安でした。
個別ルートに入ってからは、共通ルートで少しだけ描写されていた両親や子供には優しいという点に焦点が当てられていて、両親のためにお菓子を作る美絵瑠の優しさが表現されていて良かったです。
共通ルートと個別ルートでキャラクターの異なる魅力を引き出せていて、キャラゲーとしては良い出来でした。
他のルートもこれくらいキャラの良さを引き出せていればよかったのですけどね。

④その他

シリアス無しということで内容には全く期待していなかったのですが、キャラゲーとしても美絵瑠以外は平均以下の出来だと感じました。
最初から最後までお菓子を作るだけの話なので、興味がないと飽きてしまいそうだとも感じました。
シリアス無しである点が悪いとは言いませんが、シリアス無しなら無しでもっと楽しめる出来にしてほしいと思いました。キャラゲーとしても微妙な出来です。
評価AにするかB+にするか迷いましたが、今回はB+とさせていただきます。

OP曲は非常に良いのでおすすめです。

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。