感想処。

ボキャ貧がエロゲの感想を書くだけのブログです。評価はAが普通です。

9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと 感想

9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと(ぱれっと)の感想です。

f:id:ao-erg:20200426202900p:plain

公式サイト:9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと
発売日:2020年4月24日

①評価:A+

※この作品は、下記リンクの『9-nine-ここのつここのかここのいろ』『9-nine-そらいろそらうたそらのおと』『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』の続編ですので、購入を考えている方はそちらを先にプレイした方が良いでしょう。

 

以下、多少のネタバレを含みます。

 

 

②自分の攻略順・おすすめの攻略順

一本道のため攻略順はありません。

 

③感想

シリーズ4作目となる今作ですが、前作に引き続き良い出来でした。

まず、今作は序盤から希亜が可愛さを出していて良かったと思います。
クライマックスなので終盤でイチャつくことはなかなか出来ませんでしたが、不満足ということは無かったです。

また、ようやく全貌がほぼ明らかになったオーバーロードを序盤からフル活用して、未来を改変していくのは面白かったですし、明らかに負けそうな雰囲気漂っている中であっさりとイーリスを倒してしまってから、イーリスと与一の反撃による絶望感という緩急の付け方が素晴らしかったと思います。

終盤については、殺されてしまったヒロイン達をオーバーロードで呼び戻す展開は熱い展開で良かったですが、最終的に主人公が最強になって殆ど一人で終わらせてしまったのが少し引っ掛かりました。

終わり方についても少し引っ掛かっており、続編があるのかないのか自分にはよく分かりませんが、続編がないのなら締め方が何とも言えず少し微妙に感じますし、続編があるにしてもこれ以上どう盛り上げるのか見当がつかないので、とりあえず続編の有無だけは教えてほしいですね。
与一みたいな純粋悪キャラクター好きなんですが、現状利用されて暴走して終わっただけですし、続編があって掘り下げられることに期待してます。

気になる点をいくつか挙げましたが、全体的には可愛さも面白さも十分あり、面白かったと思います。

f:id:ao-erg:20200426203518p:plain

 

④その他

十分楽しめたので、評価はA+とさせていただきます。

 

以上です。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。